10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番恐れてる事

真希が、
ある意味一番恐れてる事を書いてみた。



女性ホルモンの投与が出来なくなる事。


女性ホルモンによって、
男の外見から現在ではすっかり、どこから見られても
男とバレる事が完全に無くなった。

我慢して男子トイレに入らなくてもよくなった。

そして人生初の、現在の彼氏ができた。
本当に心から真希の事を女性として受け入れてくれて、
ものすごい深く愛されてる。

その彼氏に、イケメン男性だった頃の真希の写真を見せて
この頃会っていたらどう思うか聞いてみたら、

『 いい友達になれたと思うけど、女性としては付き合えない 』
って言ってた。

当たり前だ。

ホルモン前の真希は、ぶっちゃけ彼氏に負けない位
男らしかったからね。

仮に彼がそれでもいいって言ってくれたとしても、
真希が耐えられない。
キスとかするにしたって、彼の顔に自分の男臭い顔を近付けるなんて・・・

相手の気持ちを考えたら絶対無理。

だから真希は男時代、彼氏を見つけようなんて気は起きなかったし
どこか、人を避けて生活してた。


でもある時、
女性ホルモンによるホルモン療法という治療法を知って、
女性ホルモンのチカラで身体の内部から女性化する事ができた。

女性ホルモンで人生が変わったっていうか、
本来あるべき姿に戻れたという気持ち。




もし、
女性ホルモンが投与禁止になったら・・・
例えば大きな病気にかかってしまうとか。

例えば災害とかでネットワークが寸断されて、
女性ホルモンを海外から取り寄せられなくなるとか。

ちなみに、どこかのサイトで読んだけど
糖尿病の人はホルモン療法出来ないらしい。
多分、悪化させちゃうからだと思う。



もし女性ホルモンを止めたら・・・男性化しちゃうんだって。

元々男性の身体だから、
女性並みに身体の中で女性ホルモンが作られるわけじゃない。

今、女性の姿で生活出来るのは女性ホルモンの薬のお陰だ。
その投与を停止せざるおえない事になったら、男の姿に戻って
彼氏とも別れなければいけない。



絶対嫌だ。


だから真希はね、毎日欠かさず眠る前に
必ず感謝のお祈りしてるの。

『 今日も女性でいられました。 ありがとうございます。 』


良かったら一票おねがい!ポチってヾ(≧∇≦*)〃

theme : 独り言
genre : ブログ

プロフィール

真希 ( 旧、ぶぅーちゃん )

Author:真希 ( 旧、ぶぅーちゃん )
訪問ありがとうございます。
真希です。
(2010年11月に改名)

子供の頃は自閉症、今は正式に性同一性障害者と診断されました。
まだ戸籍上は男性です。

睾丸摘出済み。
2週に1度、女性ホルモンの
注射を打ち女性化 ( 治療 )
を行ってます。


すんごい子供っぽい性格ですけど、時々神さまが真希の中に降りてきて、とってもいい記事を書かせてもらってます。


是非、クリック募金もよろしくお願いします

2010年12月より、ユニセフに
毎月2000円寄付始めました。


詳しくは 【 前略プロフ 】 にて

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

楽天おすすめ!

ブログランキング

もし良かったら、押しちゃって下さい。  (*´∀`*)ゞ

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう!ささやきぷりんへようこそ!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

1日ワンクリック!

ホルモン療法

お友達のリンク

楽天ショッピング

家電は楽天で!

お車・バイクも楽天!

お家探しならココ!

楽天カード

RSSフィード

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。