07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男だった頃 その3

この記事では、
真希が男だった頃トレーラーの運転手さんしてた時に
本当に辛かった事の体験談を一つを書いてみました。



これまでにも何度か書いてきたけど
真希が最初の頃勤めてたトレーラー会社では
ホントに 『 地獄 』 っていう言葉以外思い付かない。

お仕事の密度から、体力、精神力、全てにおいて
毎日限界超えてたんだけど、その中で辛かった事の一つ


睡魔がある。


これはねー、半端な睡魔じゃなかった。
トレーラーで高級中古車8台とか積んで輸送中も
マブタが物凄いチカラで下に下がってくる。

もうカフェインとかそんなものが効くレベルじゃない。

どうしたかというと、
ギュウ~っと思い切り歯を食いしばって持ち上げるか
指で抑えながら運転するしかない。

運転しながら自分の頬っぺを何度も何度も
思いっきり強くビンタしたり、歌を歌ったりした。

歌っていっても何か、ただ叫んでるだけだったけど。


睡眠時間、2日で30分が一番最短。
おうちに帰れないからトレーラーでの仮眠の毎日で、
睡眠ゼロの日もよくあった。


我慢出来なくて会社に電話を入れて、
『 10分でいいから寝させて下さい! 』 って
半泣きでお願いした事もあるね・・


あと、
次に積む車のメモとかしている時にペンを持ったまま寝ちゃって
ふと目が覚めてメモ帳を見ると、意味不明な言葉が書いてあったり。

なんか文字だけ見ると、精神に異常をきたしちゃったような・・
それか宇宙人語?みたいな。 
『 なんだこりゃ!? 』 ってね。



この頃はまだホルモン開始してなくてカンペキに男そのものだったから、
美容とかお肌のコンディションとか考える必要無かったからね。

もう一生男の姿で生き抜いていこうって開き直ってたし、
ある意味恐いものなしっていうか、失うものは何も無いっていうか
死ぬ事もちっとも恐れてなかったよね・・


今だったら・・・絶対耐えられない辛い日々でした。


良かったら一票おねがい!ポチってヾ(≧∇≦*)〃

theme : こんなことがありました
genre : ブログ

プロフィール

真希 ( 旧、ぶぅーちゃん )

Author:真希 ( 旧、ぶぅーちゃん )
訪問ありがとうございます。
真希です。
(2010年11月に改名)

子供の頃は自閉症、今は正式に性同一性障害者と診断されました。
まだ戸籍上は男性です。

睾丸摘出済み。
2週に1度、女性ホルモンの
注射を打ち女性化 ( 治療 )
を行ってます。


すんごい子供っぽい性格ですけど、時々神さまが真希の中に降りてきて、とってもいい記事を書かせてもらってます。


是非、クリック募金もよろしくお願いします

2010年12月より、ユニセフに
毎月2000円寄付始めました。


詳しくは 【 前略プロフ 】 にて

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

楽天おすすめ!

ブログランキング

もし良かったら、押しちゃって下さい。  (*´∀`*)ゞ

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう!ささやきぷりんへようこそ!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

1日ワンクリック!

ホルモン療法

お友達のリンク

楽天ショッピング

家電は楽天で!

お車・バイクも楽天!

お家探しならココ!

楽天カード

RSSフィード

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。