08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しさと悲しみ

インスピレーションをお借りしながら、書きました。



こないだの、大雪のニュースがながれてきた時のこと。





その大雪があった次の日に、路面が凍結してて
ある男の人が死んじゃったニュース見たとき、真希は涙がでた。


その男の人はぜんぜん知らない人だ。
どうゆーヒトか知らない。

でも涙がでた。





その男の人は、トレーラーの運転手屋さんだった。

橋の上が凍結してて、トレーラーがスリップして
橋の上から20メートルも落ちちゃって燃えちゃった。





真希は、その知らない男性と、真希の彼氏を重ねたんだ。

ニュースに映し出されてる、橋の下で潰れちゃってるトレーラー。
一生けんめい積んだ荷物もぐちゃぐちゃになってて、燃えてる。

運転手さんは死んじゃった。


真希の彼氏も以前は、ああゆー箱型のトレーラー乗ってたから、
その、いまニュースに映ってるものが彼氏のだったらと思ったら涙がでた。





こわかっただろーな・・

家族のために、愛する人のために、
さむいなか一生けんめい積んで、気をつけて走っていたんだろーに。





凍結してる道を、
トレーラーで走るコトがどれだけこわいものか、真希は知ってる。


真希がトレーラーで、一部が凍結してる道を運転してた時、
ものすごくゆっくり徐行してたのに、

引っぱってる後ろの台車だけが斜めに滑りかけた事があった。


あの男のひとも、たぶん後ろの台車がすべり出しちゃって
軽いヘッドのほうが振り回されちゃったんだ。





そして、 『 おばさん、おばあちゃん 』 が大好きな真希。

ある日、知らないおばあちゃんがクルマに撥ねられてた現場を見て、
大泣きしたコトもあった。

その時も、おばあちゃんを真希のおかあさんに一瞬重ねたんだ。





たいていの人はニュースとかで、家族とか身内以外のヒトが亡くなっても
涙までは流さないってヒトが多い。

真希も以前はそーだった。


でもおなじ人間なのに、なんでそーゆー差があるのか、
ある時から真希はギモンに思うようになって、記事に書いたコトもある。





『 みんなひとつ 』 なんだから、

一番愛しているヒトに置き換えた時に感じる悲しみが、
本当の悲しみなんじゃないかな。





真希は、ふと思ったんだけど、

もしも全ての人間が家族、他人関係ない愛情を向けていたとしたら、
亡くなった時、それほど激しい悲しみって起きないような気がする。

愛情が偏り過ぎてるから悲しみもおっきくなるんだ。


命の尊厳に格差なんか存在しないように、
悲しみにも格差があるはずがないから。





みんなが、

『 あのヒトの立場がもしも、わたしの愛するヒトだったら 』
・・・って考えたら、

優しくなれるはずだし、憎しみが無くなるかもしれないし、
思いやりも向けられるし、いい加減な対応は出来ない、

親身になってあげられるはず。





良かったら一票おねがい!ポチってヾ(≧∇≦*)〃

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

プロフィール

真希 ( 旧、ぶぅーちゃん )

Author:真希 ( 旧、ぶぅーちゃん )
訪問ありがとうございます。
真希です。
(2010年11月に改名)

子供の頃は自閉症、今は正式に性同一性障害者と診断されました。
まだ戸籍上は男性です。

睾丸摘出済み。
2週に1度、女性ホルモンの
注射を打ち女性化 ( 治療 )
を行ってます。


すんごい子供っぽい性格ですけど、時々神さまが真希の中に降りてきて、とってもいい記事を書かせてもらってます。


是非、クリック募金もよろしくお願いします

2010年12月より、ユニセフに
毎月2000円寄付始めました。


詳しくは 【 前略プロフ 】 にて

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

楽天おすすめ!

ブログランキング

もし良かったら、押しちゃって下さい。  (*´∀`*)ゞ

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう!ささやきぷりんへようこそ!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

1日ワンクリック!

ホルモン療法

お友達のリンク

楽天ショッピング

家電は楽天で!

お車・バイクも楽天!

お家探しならココ!

楽天カード

RSSフィード

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。