05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手の立場とは

今年最後の、神さまからのメッセージです。
※今回もすこし文章を追記しました。



相手の立場になって考えてみる。





ヒトを、馬鹿にしたり批判したり、
間違えていると決め付けたり、価値もないと決め付けたり、

自分が善で相手が悪なんだと思ってしまうのは、
相手の立場にたって考えてあげていないからです。





相手の立場になって、

『 自分だったら絶対こうする 』 とか、
『 オレだったらそんな事しない 』 とか、
『 その時わたしなら、こうして切り抜けた 』 とか、

そこで相手の行動や言動、振る舞いを否定してしまうのは、
一見相手の立場に立っているようで、よく考えてみると全部
自分を基準にして考えています。


自分の基準で考えれば、その分だけいくらでも相手は間違いであるし、

自分の好きなだけ相手をバカにして否定もできるし、
自分の思いたいだけ相手を悪者にできます。





わかりやすく言えば・・・


人生の旅をみんな、それぞれあるスタート地点から出発しています。
ところがスタート地点が、みんな全然ちがう場所にあるんです。





お天気のいいグラウンドから、スポーツウエアを着て
みんなの歓声のなか気持ちよくスタートしたヒト、

小雨の降る肌寒いなか、半袖姿で
誰もいない山のなかからスタートしたヒト、

土砂降りの雨のなか、風邪で高熱がある状態で
なにか大切なものを抱えながらスタートしたヒト、

いまにも崩れそうな崖の上から、身体に障害を持ちながら
それでも幸せの目的地が崖の下にあるというヒト、

みんなよりも遥かに後ろのほうから、重たい荷物を抱えて
それでも他人を救いながら歩んできたヒト、


人間として、おなじ生を受けたといっても、みんな同じ身体で、
同じ条件で同時にスタートしたわけではないんです。


前方の道が塞がれていたり、道そのものが無かったりしたら、
誰だって道は外れてしまうし、みんなからどんどん反れていくし、

環境によって体調管理が難しくもなるし、
イバラの道しか無ければ怪我も避けられないし、

それぞれの国によって、環境によって、法律やルールで囲まれていれば
それに従わざるを得ないんです。


平和な日本では悪いコトとして罰せられることも、

その環境の真っ只中にいる人たちは、生き抜いていくために
今できることは何でもしなければならない事ってたくさんあります。





それを、

自分は今こうしていられるのに、ああいうやつらはいつまで経っても
ダメなやつらだ、負け犬だ、自業自得だとバカにしている人もいます。

あの人は、ココはいいけどこういう所はダメだから
わたしの基準に満たないから失格ね、とか、

なんだか猛烈に恥ずかしくなってきませんか。


ぬるま湯に浸かっていた自分たちよりも、
遥かに厳しい環境のなかスタートして、自分が見てこなかった荒涼とした景色を
相手は見てきているかもしれないんです。

相手の行動や、人生をバカにして否定するためには、
相手と全く同じ人生を最初から生きなければ、その資格はありません。



相手の、その至らない部分や、マイナスと思うような事のお陰で、
自分はいま大切なものを手にしているのかもしれないんです。


お金で買えるものと、買えないものとの境目が、

『 どうにかなるもの 』 と、『 取り返しがつかないもの 』
との境目になります。





真希は子供のころに、ある本を読んでいた時、
こんなことが書いてあったんですね。


ある人が、数人の男から強盗目的で殴る蹴るの暴力を受けて、
重体になって生死の境をさまよったらしいんです。


とても理不尽なことですよね。


そして、その人はどうにか意識を取り戻したんですけど、
その人は犯人の男達を恨むどころか、

そういう重罪を犯した人たちを救っていってあげたい、
更生とゆーか、社会復帰できる手助けをするお仕事をしたいといって
それまでの職業経験を捨てて、そっちに就職したんです。





そのコロの真希は、それを読んで、

なんでそんな目にあったのに憎まないで、そういう考えになるんだろ
って不思議に思いました。

どう考えても憎いと思うし、相手をこらしめてやりたいと思うのにって。





その人は、生死の境をさまよっていた時、真実を見てしまったんですね。

人間は死を迎えたり、一度でも魂の世界に入り込むと、
すべての謎が解けて、すべての理由と真実を知って、完全に
理解する事になるんです。


じつはどういう仕組みで、自分が宇宙の中の、
どの重要なお役目にいたのか、どれだけ自分は素晴らしい存在だったのか、

同時にすべての人間が、いかに素晴らしい存在だったのかを知るんです。


すべてがひとつだったんだって、その時にわかるんです。





真希は今なら、
その人のとった行動がもの凄くよくわかります。

真希は、あのコロと違って、今そういう闇を生きてしまう人たちを見ると
自然に涙が出るようになりました。





相手の立場になって考えるときは、自分の考えをまずどけておいて、
相手の立場というよりも相手になったつもりで、

相手の隣りのイスに座ってあげて、相手の目線で、相手の視点で
考えてあげることがとても大切です。


それが 『 相手を尊重する 』 ということです。


でも本当に、ココロの底から相手の立場にたって考えるということは、
自分よりも100%相手の事を思いやる愛情が必要なので、

一度は自分を捨てなければいけないのかも・・・・・





真希の記事はわりとテーマがおんなじお話しが多いですが、

そのお話しがその時に生まれてくるという事は、今いちばん必要で
大切なコトだからです。





それと、

『 全てはひとつである 』 という真実を基本にして考えると、
世界中のすべての問題や謎が解決してしまう事に気がついてください。


大人のひとたちは、
国内だけじゃなく、国際的にも、悪口をいい合わないで
分け隔てなく仲良くやってほしいです。


良い、お年を。





※今年最後の 『 ありがとう貯金 』 の報告です。
 今の時点で、54万7000回です。
 このペースなら今年中に、55万回達成します。

プロフィール

真希 ( 旧、ぶぅーちゃん )

Author:真希 ( 旧、ぶぅーちゃん )
訪問ありがとうございます。
真希です。
(2010年11月に改名)

子供の頃は自閉症、今は正式に性同一性障害者と診断されました。
まだ戸籍上は男性です。

睾丸摘出済み。
2週に1度、女性ホルモンの
注射を打ち女性化 ( 治療 )
を行ってます。


すんごい子供っぽい性格ですけど、時々神さまが真希の中に降りてきて、とってもいい記事を書かせてもらってます。


是非、クリック募金もよろしくお願いします

2010年12月より、ユニセフに
毎月2000円寄付始めました。


詳しくは 【 前略プロフ 】 にて

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

楽天おすすめ!

ブログランキング

もし良かったら、押しちゃって下さい。  (*´∀`*)ゞ

FC2ブログランキング

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとう!ささやきぷりんへようこそ!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

1日ワンクリック!

ホルモン療法

お友達のリンク

楽天ショッピング

家電は楽天で!

お車・バイクも楽天!

お家探しならココ!

楽天カード

RSSフィード

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。